2018年10月31日

小樽の【海辺の畑でも育つ野菜】ベスト10!

P1130250

東京から小樽の海辺に引っ越して、だんなさまがやってみたかったのが畑です。

私は瀬戸内の田舎で田んぼに囲まれて育ったので、畑なんて珍しくもないし、
やりたいと思ったこともいちどもありません。

まぁだんなさまがやりたいことはお手伝いしますけど、
こんなに海が近いと塩が強すぎて野菜なんて育たないんじゃないの? 
と思っておりました。

が!

結論をいえば、全くの杞憂でございました。

北海道だから日照時間が短いとは思いますが、
【北海道の湘南】小樽なら、たいがいのものは育ちます

しかもまぁよく育つこと!


もちろん、波しぶきが風に飛ばされて、窓が真っ白になるほど塩がつくようだと、
そのしぶきを直接浴びた葉っぱはクチャクチャに枯れます。

でも、ただそれだけで、根までダメになることはありません


さて、その丈夫なうちの畑のメンバーをご紹介しましょう!

※ベスト10といっても挙げてみると10に収まりませんし、順不同でございます(笑)。


◎枝豆

わが家の定番中の定番!

うちは肥料を一切使わないので、荒れ地で育つという枝豆が最適だと思っています。

春先にタネを育苗器で育てて、その後、畑に植え替えます。

最初の3年は直撒きでしたが、これだとカラスやハトが来てホジクルほじくる!

いつまで経っても芽が出ないな~と思ったら、食われていたのです。

そこで、室内の育苗器で双葉がしっかりするまで育ててから植え替えるとバッチリです。


枝豆は収穫後いかにすばやく茹でるかで味が格段に違いますので、近所の人にももぎたてを配ります。

いつもお魚や山菜をいただいているので、ここぞとばかりにお返ししているのです。

これが定番化しておりまして、今では気分は枝豆農家(笑)

枝豆だけでも、5、6種類植えてみました。

ふつうの枝豆何種類かに、茶豆、黒豆、あけぼの大豆まで植えました。

あけぼの大豆は、今年初めてでしたが、種まきから収穫までに丸半年かかりました!

他の枝豆は8月の終わりには収穫できるのに、
あけぼのだけは10月の終わりになってやっとです。

あけぼの大豆は幹は巨大ですが、豆はちょっと大ぶりという程度でした。

今年は長雨でどこでも野菜が今ひとつのできだったようなので、
これが本来のできなのかどうかは不明です。

味が濃厚、甘みが強いのですが、
畑を長期間専有しすぎなので来年は植えないと思います。
 
あけぼのよりは低いものの、茶豆は背が高くなるので、
海風に倒される心配がありますから、
来年からは黒豆だけで行くぞ~とだんなさまは宣言しております。

黒豆の枝豆はほんとうにおいしいですし、
スーパーとかでは売っていないので、わが家的商品価値も高いのです。



◎サトイモ 

こちらも枝豆同様、わが家の定番です。

クワズイモと同じように、立派な葉っぱが特徴です。

うちでは観葉植物としても好評で、小樽の人には馴染みがないようで、
畑に興味がある人は、みなさん「これはなんですか?」と訊かれます。

虫にも食われず、植えるだけで育つので便利です。

サトイモはあたたかくて湿っているのが好きなので、
水やりもできるだけ欠かしません

このサトイモとサツマイモの畑だけは土を買って入れました!

植えるときには、親芋という真ん中の大きいのを種芋にして、
しかも芽が出ている頭の方向を下にして植えるとイモがたくさんつくと聞きました。


うちがサトイモの北限だ~と思っていたら、
少し北になる札幌でも育っているそうです。

割と丈夫で育てやすいのでおすすめです。


◯サツマイモ

安納にベニアズマから金時芋まで植えています。

日照時間が少ないのか、そんなに大きなのは採れません。

大きなのはご近所に配って、小さい数センチのものを
薪ストーブに石鍋を載せて石焼きイモにして食べます。

蜜が出てとってもおいしいので、あっという間にだんなさまが食べてしまいます。

私はイモよりも豆派なので、その分、枝豆を独り占めです(笑)



◎インゲン

去年までの丸5年は、夏になると毎日100本近く食べていました

全く虫に食われないし、長期間採れ続けるので、優秀です。

今年2018年は長雨で大不作のため、10本も食べられなくて残念でした。

夏の主食だったのにな~~。


○スナップえんどう Snap pea ですから、すなっ「ぷ」です。

インゲンに比べて一本の収量が少ないので、
今年はたくさん植えてたくさん食べるつもりでした。

それなのに、こちらも天候のせいか、全くといっていいほど育ちませんでした。

枝豆以外は、豆不作の年でしたね。

もともとあまり収量の多いものではないので、向いてないのかもしれません。


◎大根

枝豆以外の豆類不作と逆に、今年の大根はうまくいきました

これまで植えていたい葉大根をやめて、
青首大根にしてみたのが良かったようです。

うちの畑は家の表(山側)と裏(海側)の2ヶ所にあって、
海側の大根が大成功でした。

春先に浜に打ち上がった海藻をドッサリと土に仕込んだのも
良かったのかもしれません。

海藻を敷いた上に、土をかぶせて、その上にタネを撒いただけなので、
どうなることかと思っていましたが、案外平気だったようです。

海藻が肥料になるようなら、うちとしては大助かりでうれしいですね~。


※千葉の農家の方が、ネギ畑に海水を撒いてみたら、
ネギが甘くなったという話がどこかでニュースになっていましたから、
海藻もいいはず…と思います。


◯アスパラガス

これは6年やってみて断念しました。

肥料がないと育たないので、「畑の豚」といわれるアスパラガスです。

うちでは肥料はやっていないので、見事に太くなりません。

それなりに肥料さえやれば、海辺でも育ちます。

なぜ確信があるか・・・というと、
うちでは針から鉛筆ぐらいの太さまでしか育たないのに、
お向かいの空き家の庭に生えているアスパラは、
肥料がなくてもすんごい太く育っているのです! 

くぅ。


△ほうれん草

こちらも何度やっても大きくなりません。

小樽生まれの義母さんの話では
牛糞堆肥をやるとすごく甘くて立派なのが育つそうです。

でも、家の真ん前の畑で牛糞をまくと、ニオヒで私が悶絶しますので却下。

芽が出た当初、周りの草と見分けがつかなさすぎて、
私が抜いちゃってる?から育たないのだ、というウワサあり。


■虫食われ仲間

◯小松菜

油断していると、葉っぱがレースになるほど虫に食われます

葉っぱをポンと弾くとクロムシと呼んでいる小さなイモムシがバラバラ落ちてきます。

虫を見るのも殺すのも気分のいいものではないので、
「食われる前に食ってしまえ」がわが家のポリシーなのです。

それでも間に合わないこともあるので、植えたり植えなかったりです。

海側に植えると、巨大化するのが特徴で、
とても小松菜とは思えないものになりますネ。


◯青梗菜 チンゲンサイ

小松菜と同様、虫に食われます。

海側に植えると、ナメクジが来ます

ナメクジって塩が苦手じゃなかったのか!?と思いますが、平気みたいですね~。


◯春菊 シュンギク

これは去年ぐらいから植えていますが、
すき焼き用にたくさんタネを蒔いてみたら、
たくさん虫に供出する結果になりました。

香りが強いので虫が来ないかと思ったのに、違っていました。

だんなさまの計画次第では、タネがあるので、また植えるかも・・・。


さて、虫には食われないけれど、↓こちらは別の意味で不向きでした。

◯とうもろこし 

こちらではトウキビと呼ばれていますよね。

北海道の定番中の定番ですから植えれば育ちますが、
カラスに取られます。

こちらも収穫量の割に畑で場所を専有しすぎですし、
実をもいだあとの茎が太すぎて処理に苦労するので、1年でやめました。


◯菊芋 

こちらも1年でやめた野菜の一つです。

本州の畑の師匠からもらって植えました。

飢饉を救うというキクイモですが、
軒を超えるほど伸びたのにイモが少ないのです。

ま、こんなものなのかな~と思っていたら、
冬の間に根を張って春に畑が小イモだらけになっていました。

ちょっと怖いので、ヤメ。

からだにいいとかサラダにいいとかいわれていますので、
畑が広いとか、空き地がある人には雑草を生やしておくよりはいいかも。


◯かぼちゃ

これは場所を替えて2年やってみました。

ちゃんと育つのは育ちますが、どうしても葉っぱがうどん粉病になってしまいました。

これは海が近いせいではないでしょうが、
うちの畑と呼んでいるスペースは花壇程度の場所なので、
かぼちゃが弦がのびて、それがうどん粉病になっているのは、
ちょっと見栄えがよろしくないのでございます。

しかも、毎年、お友だちやご近所の方から
もっとおいしいかぼちゃをいただくので、
うちの猫の額で育てる意味がない・・・と思ってヤメました。


◯メロン

なんでも植えてみたかった最初の年に苗を買ってきました。

先祖帰りして縦筋が入ってましたけど、
ほったらかしでもちゃんとメロンになっていたのには感心しました。

たくさんついたのを間引くと書いてあったので、
間引いたチビメロンは漬物にして食べました。

メロンはいただきもののほうが美味しいですが、
この漬物だけはまた食べたいぐらいおいしかった。


◯スイカ

スイカも最初の年に植えただけです。

ちょうど介護帰省の頻度が上がっていた時季だったので、
大事な受粉時が不明でした。

受粉の日がわからないと、収穫期の見極めはプロでも難しい
というのでどうしたものかと思っておりました。

ある朝、カラスがかじったあとがあったのでヨシ!と思って割ってみたら、
ちゃんとできておりました。

近所の方を呼んで、なぜかスイカとビールでお祝いしましたのも楽しい思い出です。


×さくらんぼ

苗木を何種類も買ってきて植えてみたのに、花は咲いても実がなりませんでした。

かわいい実がぶら下がっているところを見たかったので残念!


×みかん

これは何とか実がついたもののたったの2個!

しかも越冬に失敗したので断念。


× 栗 クリ

大事な方にいただいた苗だったのに、こちらも越冬失敗でした。

小樽には有名な栗林があるぐらいですから、
うちの環境というよりも技術の問題でしたね。


積雪でダメにしてしまう確率が高いので、果樹はやめました。


いや~こうやって改めて並べてみるとたくさん植えてますね。


畑なんて手がかかるし、難しいものだと思っていましたが、
タネなんて100円ショップので十分ですし、
手間なんてかかりません。

手間というなら、野菜をお店に買いに行くか、
畑から取ってくるかの違いぐらいです。

土とお日様さえあれば育つということがわかったのは大収穫でしたね。

何かが育っていく姿を見るのは楽しいものです。

土いじりなんて嫌いだったのに、変われば変わるものです。

土いじりは年寄り臭いイメージでしたから、まさに、
これが年をとったということかもしれませんが、
うれしい変化です。


さて、長くなりましたので、
続きの畑に植えっぱなしのメンバーについては次回にしますね。


ふ♪


20181031 Namico Ocean
posted by 波子 at 22:00| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

小樽の海で見られる生き物「海獣」編(トド、イルカ、アザラシ、シャチ!)


毎日、部屋の窓から海をながめて暮らしておりますと、
季節に応じて、波間に海獣を見つけることがあります。

そんな海獣をご紹介しておきましょう♪

もちろん、海獣といってもゴジラじゃなくて、

■トド、イルカ、アザラシ、シャチ!

海に浮かぶ黒いもの・・・むっ ゴマちゃんか!? 思と思ってよく見たら、ドライスーツ着た密猟者の頭だった、なんてこともあります(爆)

そんな冗談みたいな話はおいといて・・・あれは2014年2月、東京から小樽市に移住して、はじめての冬

波の向こうに、小山のようなカタマリが移動しているのが見えました。

あ、あれはトド?

■トド(Sea lions)

小樽といえばニシン漁で有名なのですが、そのニシンを狙ってトドが南下してきます。
これがけっこうな数なので、漁師さんは大変です。
そのため、北海道全体でもトドは駆除の対象です。こわっ


彼奴らは、ニシン漁の網にかかっているニシンをそっくりまるごと食べ尽くしてしまいます。

漁師さんが網を上げてみると、ニシンの頭が数個しか残っていないし、網がズタボロ、なんてことがあるようです。

にっくきトド(笑)


確かに、うちの窓からでも、数頭ずつ群れになったトドが、ニシン網の位置に沿って移動しているのが見えます。


定食屋さんを回っている家族連れといった感じで、のんびりした光景ですが、笑っておられません。


おたる水族館の向こう側にはトド岩と呼ばれる小さな島がありまして、冬になるとトドがびっしり載っています。


トドhttpsja.m.wikipedia.org
 ※これは別の場所の写真ですが、こんな感じです。

日和山灯台のライブカメラからもトド岩は見られます。

近くのおたる水族館に行けば、年中りっぱなトドが見られますよ。

 鮭の丸呑みショーなんかもありましたね(笑)

 あの体格では魚なんていくらやっても足りません…

 自分から水族館の敷地に飛び込んできたトドもいるほど、海の近くの水族館です。

 水族館の話はまたこんど・・・


■イルカ

最初のうちは、小樽の海にイルカがいるかw なんて知りませんでした。

でも、ツッピンツッピンと海面に弧を描く姿はまぎれもなくイルカです。

ひゃ~~っ

こんなところで、しかも家の窓からイルカが見えるなんて!


でも、肉眼で見えてもカメラでは追いつけないので、写真が撮れません。

そこで、あれがイルカなのかどうかは、近所の漁師さんに確認しました。


「いるいる~~、イルカならよく見るよ」


というお答えでしたので、イルカであることはまちがいないようですが、種類まではわかりません。


イルカもトドと同じで定住しているわけではなくて、季節の魚を追ってやってくるのでしょうから、いつも見られるわけではありません。

青の洞窟に行った人のコメントに、5月末にイルカを見たと書いてあったので、その時季なら期待できますね。


■シャチ

移住後5年目の2017年の冬。

今日も今日とて、海をながめておりましたら、ドンと水面から何かが飛びました。

イルカ? いや、イルカよりもどっしりして大きいようだし、白黒です!

となると、シャチでしょう!
シャチ(httpswww.naturhistoriskmuseum.dk)


これまた漁師さんに聞きますと、シャチはもちろんのこと、積丹側の外海には、クジラもいるんですと!

すごいわ~。
東京から1000kmも離れた小笠原の父島まで1週間かけて船でクジラを見に行く人もいるというのにね~。


ここはそんなに田舎というわけではないと思うのですが、自然と都会とのちょうどいい境界にあたるようです。


■アザラシ


他の海獣が入り江までは入ってこないのに比べると、アザラシだけはわりと近くまで来ました。

波の上に頭だけ出して、チャープチャプ揺られているのを見ると、頭に手ぬぐいでも載せてやりたいぐらいです。


あるとき、もう4月なのに海が荒れていました。

朝、浜を見ると、小雪が舞う波打ち際に、海藻なんかといっしょに、丸太のようなものが転がっています。

前にも、死んだトドが打ち上げられていたことがあるので、恐る恐る見に行きました。


すると・・・


小樽のアザラシ・昼寝中

アザラシです!!


「うわぁ死んでる~~~」と思って一歩前に出てみると、お腹がかすかに上下しています。


あら、生きてる!


そこで「ゴマちゃん!、ゴマちゃん!!」と声をかけてみました。


すると、何度か呼ぶうちに、やっと気がついて、こちらを振り返って、目が合った瞬間! 「フゴッッ」(鼻息)

あわてて海に戻っていきました。


そうです。

海が荒れていたので、浜で避難していただけなのでした。

なんとも人騒がせなゴマちゃんです。



その日は、何度も浜に上がって休憩していて、夜に見に行ってもまだ寝ていました。

調子が悪いのかとも思いましたが、翌朝にはいなくなっていました。

もちろん、アザラシも小樽には定住していません

この入り江まで入ってきたのも、はぐれたあの子だけだったようです


でも、やっぱり海っておもしろいわ~~。

これだから、海から目が離せないんですよね♪


ではまたっ


20181029 Namico Ocean

posted by 波子 at 22:00| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

【海には海の鳥、山には山の鳥】②小樽の小鳥たち


うちの家は小樽の海辺にありますが、
道路の向こうは山になっています。

山まで行かなくても、家のまわりにはカラススズメがいます。

空にはトンビ、山にはヒヨドリがいて、
あとはシジュウカラに、アカゲラなんかも見かけます。

さえずりを聞いていると、けっこうな数はいるのに、
山の樹々に隠れてしまって、なかなか写真が撮れないのが残念です。

毎年、春から夏にかけてウグイスも鳴き放題なのに、
姿を見かけてことは一度もありません。


そんななか、朝の浜辺のお散歩の帰り道に
初めてヤマガラの写真が撮れました!

あ、カラ類だな、というのはわかったのですが、
あれがヤマガラだというのは、
ちょうどまた送っていただいたばかりの
月刊BIRDER カラ類特集 だったのでバッチリでした!



↑これがヤマガラちゃんです!


以前のカワセミのときも、タイミングぴったりで驚きましたが、
要するに、『BIRDER』の特集は季節に合わせてあるのですね!

気づきましたよ~w


カラといえば、シジュウカラばかりだったのに、
そのシジュウカラですら、写真に収めるのは本当に難しいのです。

ほかにも、自転車でブレーキかけたみたいな声からして
ヒタキのたぐいではなかろうか、と思いながらも
撮影できないので、目視だけでは種類の特定ができない鳥とか、

群れになってワ~~~ッと来て、ワ~~~ッと去っていく鳥とかも
いることはいるのです。


アカゲラ

この アカゲラぐらい色も行動もはっきりしていればわかりますが、
やっぱり撮影できないと特徴がつかめません。


鳥に警戒されないで撮影するなら、
すんごい望遠でないといけませんが、
そんなカメラは持っていませんし、
持っていても、シャッターチャンスは期待できません。


ウェストポーチにコンパクトデジカメを常備しているのに、
山側は、こちらが見られやすい位置なので、
なかなか撮影のチャンスがありません。


でも、この春にカメラを新調しました!

20倍望遠になったので、これからは山側の鳥も撮れそうです♪


このブログ用に買ったというのは内緒ないしょ・・・


まだ使いこなせていなくて、
よけいシャッターチャンスを逃している
というのは、さらに内緒ないしょ・・・

ねぇ。
20181029 Namico Ocean

ラベル: 小樽
posted by 波子 at 22:00| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

【小樽の鳥】畑仕事のお供・わが愛しのハクセキレイ



もうかれこれ22年、うちにはテレビがありません。

1995年のウィンドウズ95登場以来、
情報はずっとネット経由です。

小樽に移住してからは、
近所の方からの口コミなんてのも情報源になっております。

小樽の天気情報はなんとなく山寄りな気がするので、
海辺のうちの場合は、漁師さんに聞いたほうが正確です。


うちに来た人に「テレビは持ってません」というと、
「じゃ、何やってるの?」と訊かれることが多いのです。

そりゃもちろん、海を見ています!

朝目が覚めたら、いちばん最初にカーテンを開けます。

そうすれば、視界は海全開です!


そこに鳥がいれば、鳥を見ているわけです。

四季を通じて、こんなに長時間、
カモメやウミウの観察をしている人はめったにいないでしょうね。


暇そうですか?

ふふふ。


海側の窓から見える鳥については、
こちらに書きました。

そして、本日は山側の鳥についても書かせていただきます♪


山側といっても、うちの家を挟んでいるだけですから、
海と山を行き来している鳥もいます。

その代表がこの子!
ハクセキレイ
ハクセキレイちゃんです!!

↑これが海側(秋)で、こちらが山側でのお姿(春)です♪↓
ハクセキレイ2


この子がもぉぉぉぉかわいくてかわいくて
夫婦ふたりして、愛おしさで胸が痛いほどなんです(泣)


春に雪がとけたら、畑の準備をするのですが、
固くなった土をヒックリ返していると、
なかから甲虫の幼虫(イモムシ)がコロンと出てきます。

これが大好物なので、私たちが畑にいると、
このハクセキレイが寄ってくるのです!

2013年に初めてイモムシをやるようになって以来、
これで6年目。

寿命が2年だなんて書いてある文献もありましたけど、
この子は少なくとも6年は生きています。

ハクセキレイに雌雄の区別はほぼないのですが、
この子はメスで、毎年、夏の間に2回卵を産んで育てています。


オスは春先にどこからか飛んで来て、
結婚して、いっしょに子育てして、
そして雛が完全に巣立つと、どこかに去っていきます。

縄張りには1羽だけ残るという決まりがあるようです。

なので、いつも冬場はこの子だけが残ります。


ほかの子は一切慣れてくれないのですが、
なぜかこの子だけは、イモムシを手から取って
食べてくれることもあります。

手乗り、とまではいきません。

シュッと羽が立てる風が手に当たる程度です。

これ以上慣れるとお別れがつらいのと、
人工物はやりたくないので、

あくまでも、イモムシが捕れたときだけやる
ようにしています。


おかげで、イモムシをあげたい一心の私は
畑のホックリが進むこと、進むこと(笑)


でも、イモムシを何本やっても、
妊娠中は底なしの胃袋です。

一度に7本も食べたこともありましたので、
いくら掘っても足りません。


もう手元にイモムシがないと、
掘っている最中に穴の向こう側からのぞいて待っています。

小首をかしげて「まぁだ?」とでもいっているようで、
た~ま~り~ま~せん!

イモムシを養殖したいぐらいです!

愛人に貢ぎまくるおじさんの気持ちが、
痛いほどわかります(笑)


 YouTubeでイギリスの初老の紳士が、
 森の土をホックリ返して、小鳥にミミズか何かを
 掘ってやっている動画がありました。

 小鳥とのやり取りが、私たちと全く同じで笑いました。

この動画、また見かけたら貼っておきますね。



実はこのハクセキレイちゃん・・・秋から見かけていません。

今の季節はイモムシがないので寄ってこないし、
季節によってかなり柄の感じが変わるので、

あの子かどうかは、指が1本欠けた足を
アップで見ないとわからないのです。


冬の間は山側は雪に覆われていて虫がいないので、
海辺にいる小さな生き物を食べているようです。


真冬にうちの玄関からトトトトッと入ってきて
階段の隅っこをツンツンしながら上がっていって、
また降りてきたことがありましたが、
冬はやっぱりひもじかろう・・・

暖房もなしで、あの小さな体でよく冬が越せるものです。


春にまた会えるかな・・・・

ちょっと切ない秋なのです。クスン…。



20181028 Namico Ocean





posted by 波子 at 18:05| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

【海には海の鳥、山には山の鳥】鳥好きにはたまらない小樽の海辺の鳥



やっぱり小樽の海が好き。

海は、波があってもなくても美しい。

空には、雲があってもなくても美しい。

虹がかかるのも、雨が降るのも美しい。

自然は、何があっても完璧なバランスで例えようもない美しさです。


海の美しさにさらに楽しみを加えてくれるのが「鳥」の存在です。


私は、東京にいたころから、鳥が好きでしたが、
都会で見かける鳥といえば、カラスにスズメにハト。

ごくたまに、向かいのマンションの植え込みに
メジロが来ていることがあるぐらいで、
自称 BIRDER(バーダー)としてはさみしい限り。


ところが、海が好きで海辺に暮らすようになってみたら、
ここは野鳥天国だったのです!


まずは、カモメ!

小樽の駅前にもよくとまっていて、
海辺らしさを演出しています。


カモメだけはわりといつも視野にいます。

それなのに、最初のころはだれがだれやらわかりませんでした。


そんなことをメル友の元外国航路の船長さんに話したら、
月刊BIRDER のカモメ特集号をプレゼントしてくださいました!
BIRDER (バーダー) 2013年 11月号 秋冬の野鳥撮影術/カモメ入門


それを読んでみて、やっとうちのカモメたちが、
オオセグロカモメらしいということがわかりました。
312


なんだか大きいカモメと小さいカモメがいるな、と思っていたら、
小さいほうはウミネコでした。
ウミネコ


ウミネコは季節モノなので常連組ではありませんが、
区別の仕方としては、

大きくて足がピンクなのがオオセグロカモメで、
小さめで足がキイロなのがウミネコです。

(↑うちの近所の子の話です)


カモメたちには、雌雄の区別はありません。

ツガイで行動していれば、
なんとなくなで肩だからこっちがメスかな、
なんていうぐらいです(笑)

子供のうちは、トビ色というか、きたな目な色なので、
「きたないゴメ」と呼ばれております。
213


近所のツワモノが「汚いゴメは鶏よりうまいよ」なんて
教えてくれましたが、試食したことはありません!


ウミネコはその名のごとく、
鳴き声が「ニャーニャー」です。

聞きようによっては、「ヘーイヘイヘイヘイ」と
情けない響きのときもあります。


カモメの警戒音は、「クゥア~~~~ッ」

これを真似してあげると義母さんは大笑いでした。

我輩、擬音はわりと得意です。ふふふ。



あとの海の常連組といえば、ウミウさんです。
DSCN8407

ウミウさんたちは数種類いるのですが、
かなり警戒心が強いので、窓からそっと眺めています。

私が体を出してしまうと、
「ギャアアアアッ」といいながら、海を走って逃げていきます。
小樽の逃げるウミウさん

潜水仕様なので、すぐには飛べないのですネ。


ウミウさんは、大きくて黒いのとそうでもないのと、
明らかに小さいヒメウさんあたりがいますね。

どれも上手に潜水して、魚を獲って食べます。

なかには、そ、それはムリでしょう!!というような
大きな魚を飲むヤツもいます。


私たちが海側の窓の前で朝ごはんを食べていると、
眼の前の海でウ~さんたちも朝ごはん、ということがよくあります。

やっぱり釣りのタイミングといっしょで、
朝間詰め(漢字初めて知りましたぞな)なのでしょうな。

 ※あさまづめ;朝方、魚の活性が上がり食いが立つ時間帯のこと


ウーさんは、潜水がメインなので、
漁が終わったら、岩の上で羽を広げて日に干しています。

羽を広げて立っている姿はなんとなくバットマンマークですよ。
DSCN8552

函館本線の車窓から、海辺の岩の上でズラッと
バットマンになっているのが見えることがあります。



そうそう。

潜水といえば、冬場はシノリガモウミアイサがやってきます。


シノリガモは洋名がハーレクイン・ダック
けっこう派手な鳥です。
Harlequin_Duck_(Histrionicus_histrionicus)_RWD

メスが地味なのがご愛嬌ですな。


ウミアイサは、トサカがやんちゃ坊主のようです。
ウミアイサ オス

小樽のウミアイサ(メス)

この子たちがいつも窓の下の岩場で潜って漁をします。

シノリちゃんはカニが好き。

カニを殻ごと食べるのですから、かなりの胃です。


それからそれから、アオサギもいますね~。
P1280124

サギさんなんでそんな声なの?って聞きたくなるような
だみ声でギャアアアッ。


岩の上で、ジーーッと海中を凝視して、ツン!と
あの長いくちばしで魚をぶっ刺して食べます。

サギさんて、魚でなくても鳥でもウサギでもワニでも
食べる
ようなので、ちょっと怖い不気味な存在です。


そして、海上を飛ぶのは、
春には「空の漁師」の異名をもつ猛禽類のミサゴです。


海上をホバリングして、スッコーンと海に突入して漁をします。

魚を爪でつかんでそのまま飛ぶので、妙な写真が
よく出回っています。

私も何度か見ましたが、魚をつかんで山のほうに飛んでいく姿は
ちょっとコミカルです。

たまに、つかんだ魚が大きすぎて、
海から上がれないまま海面でバタバタしているようです。


他にも、冬にはジロワシがやってきます。
オジロワシ


オジロワシは羽を広げると180~240cmもありますから、
まるでタタミが飛んでいるようです。


一度だけ白鳥の群れがコウコウと上空の高いところを
通過したことがありますね。



あと、マガモのご夫妻も年に何度か飛来します。

温泉旅行だね、なんていっていますが、
淡水系だと思っていたので、海をチャプチャプしている姿は
迷い鳥のように見えたものです。



他にも、・・・イソヒヨドリも定住組がいますね。
444

これは海の鳥というよりも、海辺の鳥で、
食べるのは魚ではなくて、虫ですね。

食べると渋いというウワサのフナムシも食べてくれるので
ういやつです。

とっても美声で、オスは背中が輝く紺にお腹がオレンジという
シャレモノなのに、歩き方がコミカルです。


ごく珍しいのは小樽市の鳥アオバトでしょうか。
aobato

5年半で2度見ましたが、見事にうぐいす色のハトです。



カワセミも2度だけ見ました。

しかも、カワセミ特集のBIRDERを送ってもらって
受け取った日
にドンピシャリでの飛来でした。



はぁ・・こんなものだったかしら~。



次回は、山側の鳥をご紹介しますね♪


続く・・・


20181027 Namico Ocean



posted by 波子 at 22:24| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

コストコ潜入ルポ! 当日会員証解約・会員制の意味をよく理解してから行こう!


コストコとは、アメリカに本社がある会員制の倉庫型小売店です。
512px-Costco_Wholesale_logo_2010-10-26.svg

日本には2013年に進出して、2018年10月現在26店舗が展開しています。

北海道にお店があるのを知ったのはごく最近のことです。


で、何があるのかな、行ってみたいなとは思っていましたが、
清田なので、小樽からはちょっと遠くて車で2時間弱かかります。

そこで、何かあちら方面に用事があるときにでも
寄ってみようと思っていました。


ところが、地震は来るし、清田といえば・・・、で
行くチャンスがなかなか来ません。


あんまりのんびりしていて雪でも降ったら、
もう遠出はできません。

そこで、晴れわった昨日、
ただコストコを見るためだけに出かけてまいりました!


実は図書館にこんな本があったので、借りてみました。



「買ってはいけない」という商品まで並んでいて、
おもしろい本だったし、これなら行ってみたい。


そこで、住所をナビに入れて、GO!


やっぱり2時間ぐらいかかっちゃいましたけど、
道は簡単でした。

倉庫店というぐらいですから、まあ大型店ではありますが、
北海道では珍しくありませんよね。


入口からのぞくと、大型のテレビが並んでいるのが見えます。


私のお目当ては、家具!

ホテルのプールサイドに並んでいるような
サンデッキチェアが欲しいのです。

季節はずれだからないかな~~なんて、
思いながら店内に入ろうとすると、


ストップ!!


こわ~~い顔で店員さんに道をさえぎられました。


何やら会員証を提示しないと、入店すらさせてもらえないようです。

驚きましたね~。

勉強不足でした。

そんなこと書いてあったかな。

ネットで調べるべきでした。


一応、一般客相手のお店だと思っていたので、
会員制の意味がわかっていませんでしたね。


せっかく2時間近くかけてやってきたので、
このまま帰るのも何だしな~~。


面倒だけど、会員登録するか・・・


で、空港のカウンターみたいなところで、
必要事項に記入して、渡します。

DMがガンガンくるのはイヤなので、
メール覧は記入しませんでした。


すると、


「メールアドレスをいただくことになっております!」


と、またしても怖い顔でいわれちゃいました。


イヤなものはイヤなので、
「メールは、ないんです」と食い下がりました。

↑厳密にはメールアドレスはありますけど、
こういうお店に渡しても平気な「捨てアドレスはない」んです。


わたしゃオバチャンですから、
この年令ならメールアドレス持ってない人もいるかも
しれないな~、とあきらめてくれたようです。


それでも、


「メールがないと、お得なクーポンなども使えませんし、
 リコール情報などもお伝えできませんよ!」


といわれちゃいました。

ここに笑顔がほしいものぞ。


「それは仕方ないですね~」(ニッコリ=笑顔先渡し)


でも、お店の方からは笑顔はもどってきません。

なんだかとっても忙しそうで、キリッキリしておられます。


「それでは身分証明書を出してくださいっ」


む。そうくるか。

ま、本人確認ですから、ここまではいいでしょう。


次に

「家族用の会員証も作りませんか」

とまたお誘いです。


あんまり続けてノーばかりいいたくないのですが、
仕方ありません。


ミニマル派としては、手元にカードが増えるのはイヤですし、
さらにこれ以上、個人情報をさらすのもイヤです。

時間もかかるでしょうから断りました。

するとまたしてもムッとされました。

これで3度目?


で、そこから


「では、写真を撮りますから、その青い布の前に立ってください


なんとっその場で写真撮影ですか!?


聞いてないよ~のいきなりのマグショットです。

犯罪者が逮捕されたときに写すのと同じですよ~~っ。



すんごい厳重ですよね。

でも、これだけ厳重に会員を囲い込むというか管理するのだから
よっぽどお得商品が並んでいるにちがいない!!


(これは期待できますっ)



が、そこで衝撃の事実っ。


なんと、年会費をその場で支払わないと、
会員証発行が完了しない
のです~~~!


ここまで来てそれかっ。


会員カードの発行代程度は仕方ないか~~~と思って、
金額を聞いたら・・・

なんとっ

なんとっっ

なんとっっっ


年会費が4752円ですとっ!!

えええええっっ。


安いものを探しに来て、いきなり5000円近くの出費ですか!?

あり得ませんね~。

そんなのペイするほど買い物するのか??

アマゾンのプライム会員会費よりも高いですっ


思わずアタフタして、
離れたところに立って待っている
だんなさまに、涙目でヘルプ信号を送ります。


アメリカンな商品が、お安い価格で、
少しだけ買えたらいいかな~ぐらいに思っていたので、
覚悟が足りませんでした!


2時間もかけて来たのに、
もうこのまま帰ろうかしら・・・と迷います。


すると、やっとお店の女性から助け舟。


「1年以内に解約すれば、年会費全額返金できますよ」


ですとな。

でも、その1年以内に、また来られるかどうかも怪しいので、
さらに迷っていると


「本日のお買い物のあとに解約すれば、
  その場で返金できますよ」



と来ました。


それですよ。

すんごいご面倒をかけますが、それならいいですな、それそれ・・・♪

と喜んでいると、


「でも、解約したら1年間は再入会はできません。

  同じ住所の別名義でも入会はできません!

   住所が変更になっても、1年間は再入会できません!


    それでもよろしいですかっ!?」


と、またまたまた怒り顔に逆戻りです。


こわいよ~~っ。

なんでしょう、この圧迫感は!

我輩、ここに怒られに来たのだったか? と思うほどです。



たかが買い物。

ただ、コストコっちゅうアメリカンなお店に入って、
何が置いてあるか見たかっただけなのに、
なんでこんなに怖いんだ。


もしかして、本社から強烈な会員獲得ノルマでも
課せられているのでしょうか。

店員さんのネームカードに、
ファーストネームだけがアルファベットで表示されています。

アメリカナイズでフレンドリーな演出でしょうが、
この笑顔のない事務的な対応とチグハグです。


こんな体験、なかなかないですね。

座間キャンプに入場したときですら、もっとのんびりしてましたよ。

あれは米軍の土地ですからね。

緊張感があっても良かったはずですが、
同じアメリカでもコストコさんのほうが怖いです。


そんなこんなで、入店前にエネルギーを使い果たしましたが、
10分ほどでなんとか写真入りの会員証が発行されまして、
だんなさまと二人でどでかいカートを押してイザ入店!


うーーーーん。


うちにはないテレビの画面が強烈です。

4Kと8Kですか。

そうですか、ギラッギラですね。


あ、クリスマスツリーがでっかいです。

15フィートで12万円?(ぐらい?)
ハイトもコストもハ~イですな。


で、お目当ての家具は、と探しましたが、
これが・・・・ないのですな~。


アメリカのドラマでしか見たことのない
どでかい外置き用のゴミ箱とか、アイロン台とか、
事務椅子とか、カートとかはありました。

どれも、ま、うーん、そうね~~というお品ばかりです。

この手の商品は、造りも価格もニトリの勝ちでしょう。


 そういえば、世界のIKEA(イケア)の家具も、
 並べてあるとステキなのですが、
 イザ買おうと思うと手が止まります。

 なんだか微妙なんですよね。。。



さて、お目当ての家具がハズレだったので、
あとは価格チェックです。


洋服も見ましたよ。

私たち夫婦は二人してトールなので、日本のサイズが合いません。

アメリカサイズだといいかも、と期待しておりましたが、
サイズ以前に、素材にチープ感が漂っております。

手に取る人もほとんどいません。

これならユニクロの圧勝ですな。

価格も特別安くありませんしね。



あとは食品です。

下調べしてあったので予想通りでしたが、
試しに買ってみるにも、初老夫婦には量が多すぎます。

卸扱いなんだから当たり前っちゃ当たり前ですが、
日持ちするものでも、これじゃ棚に入りません。


みなさん、どんどんカートに積み上げていますけど、
ご家族が多いのか、台所の収納が広いのでしょうね。

カートを見ると、やっぱりパン類が圧倒的に多いようですね。

あとは洗剤でしょうか。

そこらのスーパーほど、品数は多くありませんでした。


それでも、平日の昼間なのにそこそこお客さんがいるし、
どんどん入店しています。

みんな年会費払ってまで買いたいものがあるのか~と
思うと、なんだかふしぎ。

みなさんとはお好みが違うのだわね。



私たちには買いたいと思えるものがありませんでした。

底値を調べ尽くしている私としては、
安さを感じさせるものもありません

卸売価格といっても、それは本国でのことじゃないでしょうかね。


仕方なく、手ぶらでカウンターに戻って、会員の解約手続きをしました。


またしても、最初と同じように、


「1年間は何があっても、再入会できませんよ!」


といわれましたが、解約の理由を訊かれることもなく、
10分ほどで手続きが終わって返金
していただきました。


良かったよかった。


やはり、この厳しさって、
アメリカ式の100%満足保証+返品自由であることの
裏返し
なんでしょうね。


果たしてこのシステムは日本になじむでしょうか。

私が知らないだけで、爆発的にヒットしているのでしょうか。

まだ5年ですから、答えが出るのはこれからでしょう。


雑誌で見ても、コストコの熱烈ファンの方のブログを見ても、
とっても楽しそうなのに、お仲間になれなくて残念です。


失意の帰り道、近くのラルズマートに入った瞬間、
見事に緊張がほぐれました!


こまごまとした商品が見事に整然と並んで輝いています!


ラルズってこんなに居心地がいいところだったとは
気づいてませんでしたよぉ。

もっと感謝しなくてはいけないわっ。

ありがとうラルズ! (←ローカルネタ)


というわけで、コストコ潜入(みごとに買い物失敗)ルポでした!


ではまたっ


20181026 Namico Ocean



ラベル:買い物 北海道
posted by 波子 at 22:54| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

【薪ストーブ】これだけは知っておきたいそうじの方法


先日も、薪ストーブについて熱く語っておりました。
(参考記事「あなたな正統派・邪道派?」・

このデメリットの項目でも書きましたが、
薪ストーブの扱いのなかで私としては
特にお伝えしておきたいのが掃除の問題です。

薪ストーブそのものでは

1)ストーブ内外の灰の掃除

これはいわずもがなですが、紙を燃やしても
薪を燃やしても、うちのように廃材を燃やしても
かならず灰が残ります。

これを定期的に、炉内から出す必要がありますね。

炉内の灰が、ストーブの扉の下縁よりも高く積もると、
ワラワラと外にこぼれますからね。

灰関連のお掃除セットが必要です。
ホンマ製作所 掃除4点セット(袋入り) (501211005)

↑これは有名所のセットですが、
要するに、灰すくいのスコップと
ちりとりとほうきがあればいいのです。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シャベル スコップ 共柄 ミニM-7530

↑スコップはこんな形であれば
別に薪ストーブ専用のものでなくてもいいのです

うちでは、ほうきとちりとりはダイソーさんの品です。

これ、というのが見つかるまでは、これでいいやと
思っていますが、5年たってもそのままです。


2)煙突そうじ
煙突掃除ブラシ
薪ストーブの掃除といえば煙突が特に重要です。

煙突掃除をしないと、煙突そのものが燃えてしまう
煙筒火災という事態に発展しますからね。

燃やし方にもよりますが、1シーズンに2、3回かな。

燃えも悪くなるので、定期的にチェックだけはしましょう。

お掃除には専門のブラシが必要です。
薪ストーブアクセサリー 煙突ブラシキット ロッドタイプ φ152mm CCK-R6

煙突の太さに合ったものでないと用を足せません。

これを煙突のなかにシュコーンとなん往復かさせれば
すすが落とせるのです。


3)壁掃除

実はこれがいちばん語りたい部分です。

うちのような鉄板の薪ストーブを使っていると
ある程度、室内の壁や天井にすすがつきます。


このような、お高い鋳物ストーブの事情は存じませんが、
ここまで部屋が汚れるとは思いませんでした。

最初のうちは、そこまで頭が回ってませんでした。

で、1年目はまだうっすらでしたが、
年数を経るごとに、気づけば明らかに部屋のすみが黒い!


そこで掃除です。

無知だったので、雑巾で拭いてしまったのです。

するとどうでしょう。

うっすらキレイになるところと、
さらに黒ずみが増して、どす黒くなるところがあるのです。

雑巾でこすると、
壁に刷り込む結果になってしまったのです!

マイナスイオンの空気清浄機を使うと壁が黒くなると
いわれていますね。

壁はプラスに帯電しているので、
汚れがマイナスイオンによって壁についてしまうという説明でした。

ところが、マイナスイオンを発生させていなくても、
壁にはすすがくっついてしまいます。

さらに壁紙の下にある釘や接着剤の部分は帯電のちからが
強いのか、その部分がさらに黒くなるのです。

ふは~~っ。


他にもプラスチック製品は表面があっという間に黒ずみます。

雑巾で拭いてみたところ、少し粘っているというか、
オイリーというか、なんだか特殊な汚れなのですね。

プラスチックなら雑巾でOKですが、
水を使うと汚れが刷り込まれる恐れにある一般的な壁紙などなら、
おすすめなのがハタキです!

静電気でくっつける↓こんなタイプのがいいですね。
ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き


ダイソーさんにもありますよ。

水を使うわずにサラサラはたくのがいちばんです。

これは汚れが目視できるようになってからは少々手遅れ

薪ストーブを焚いたら、
定期的にサラサラはたはたしておいてください。


ワタクシはでございますね、
あ~~~、これがわかっていたら、
ここまで汚れなかったものを、と日々泣いております(笑)

そこで、この後悔をシェアすることで、
うっぷんを晴らしております!


これから家を建てるあなたっ!

新築時に薪ストーブを導入しようと考えておられるなら、
掃除のことも考えてくださいね。

壁と天井、お風呂やトイレも、
すすがついたときに掃除しやすい素材を大工さんに
相談してみてください!!


経験上、汚れが掃除しやすいのは、
ステンレス以外に思いつきませんが、

まさかステン全面貼りの部屋に住むわけにも
いきませんしね・・・悩ましい。


ちなみに、壁や天井を黒にしてはどうか、というご提案は却下です。

北海道ですら蚊はいますので、
夜中にプーンと来たときに、壁が黒では蚊が見えません!

・・・なんて具体的な体験談・・・


もうね~~薪ストーブ・ラブの私としては、
こんなデメリットはあんまり人にいいたくないことなのですが、
これは文字通り「老婆心」ざますっ。

どうぞご記憶くださいまし!


ではっ

20181025 Namico Ocean





ラベル:薪ストーブ 掃除
posted by 波子 at 21:56| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

北海道胆振東部地震・北海道ブラックアウト停電43時間の巻

Hokkaido_map_small

北海道胆振東部地震からもうすぐ2ヶ月がたちます。

うちはただ停電しただけでしたが、
それでも、はじめての長時間停電でした。

そのときの体験を友だちに書き送ったメールがありましたので、
記録として載せておきます。

------------------------------------------------------------

Kちゃん、ご連絡がたいへん遅くなりました。

ご心配をおかけしてすみません。

今朝から、やっとPCを接続し直して、
地震発生直後からいただいている安否確認のメールの
返信にとりかかったところです。


■充電

昨晩10時ごろまで43時間停電だったので、
パソコンは使えませんし、携帯電話もスマートフォンも
バッテリーがギリギリでした。

停電対策はかなり準備していたはずなのに、
たまたま運悪く手元に充電器がなかったのです。


実は、あの日はドンピシャリで
だんなさまが東京出張の「当日」でした。

いつもなら、バス+JR+飛行機の移動なのですが、
未明の地震の影響でJRは確実に止まるだろうから、
新千歳空港まで、急遽、自家用車で移動することにしたのです。

そのせいで、イザという時用に準備してあった
頼みの綱の車載バッテリーチャージャーが、
車ごと移動しちゃっておりました。


これは全くトホホの想定外。

仕方ないので、
近所の方の車で少しだけ充電させていただいて、
だんなさまとの連絡は途絶えないようにしておりました。


いつもなら充電してから寝るのに、
あの晩に限って、朝起きてから充電しようと思っていたのも
災いしていました。


■ラジオ

それにしても、電池式のラジオがあって救われました。
災害に備える ポータブルラジオ FM/AM/対応 500MaH大容量バッテリー防災ラジオ ワイドFM対応ラジオ スマートフォンに充電可能 手回し充電/太陽光充電対応/乾電池使用可能 地震津波豪雨対策【日本語説明書付き】 by Smart-Japan



ランタンとか明かりを灯すものだけはたくさんあるので
近所の方に貸してあげたりもしてましたが、

停電がいつまで続くかわからないので、
極力、明かりを点けない
で過ごしていました。


一人でいるのには慣れているつもりでしたし、
昼間はご近所の方と話したりできるので平気でしたが、
夜になると、真っ暗なのがけっこうこたえます。

たかが2晩なのに、自分でも意外な反応でした。


ガスや水道が無事だったので、
食事は普段通りできるのですが、

明るいうちに夕食をすませてしまうと、
真っ暗闇ではやることがないのです。


そんななか、ラジオから流れてくる人の声、
そこに人がいる、という感覚のおかげで、
どれだけ心強かったか
しれません。


「少しずつ電気が復旧して、
  通りの向かい側には明かりが点いているのが見えますが、
   うちはまだ停電中です・・・」


そんなリスナーからのメールが読まれたのを聞いて、


「うんうん、うちもまだだよ~。
  隣街は13時間で復旧したらしいのに~」

なんて、うなづいたりしておりました。


東京にいるだんなさまには心配かけたくなかったので、
電話がかかったときには平気なふりをしておりました。

でも、やっぱり心細かったのです。

ラジオがあって本当に良かった。

ご存じの通り、うちにテレビはもともとないので、
ますますラジオ派になりました。


■日本人 VS ロシア人

東日本大震災のとき、東京のスーパーでは、
見事に棚に物がなくなっていました
よね。

聞いた話では、小樽でも同じことが起きていたようです。

こちらはガスや水道は無事でしたし、
冷蔵庫には食べ物がいっぱいあるはずなのに、
それでもお店に行ってあれこれ買ってしまったそうです。

ほかにも、なぜかカップ麺を買い込んだり、
レトルトカレーを食べたりしたと聞きました。

なにか、被災感覚とでもいう不安感がそういう行動に
駆り立てる
のでしょうかね。


一方、ロシア人のファミリーは、
いつも通りに海で日光浴したり泳いだり
していました。

そこには、地震があったことや、停電していることなんか
全く感じさせない日常がありました。

日本人とは対照的でしたね。


■義母さん

ご心配いただいておりましたが、
現在、義母さんは介護施設にいますので、
いちばん安全が確保されております。

それが救いでした。

復電したあとに介護職員さんが部屋に回ってきて、
冷蔵庫のなかのものを回収してくださった
ようです。

停電中に、冷蔵庫や冷凍庫のなかのものが腐敗していたら、
食中毒の危険大ですから、この細やかな気遣いには脱帽です。


■揺れ

小樽は震度4でしたので、震源あたりが震度7だったのに比べると
かなり弱い揺れでした。

それでも、ドンと突き上げるような直下型に近い縦揺れ
感じました。

東日本大震災のときに渋谷で感じたような、
遠くからユッサユッサ揺れるのとは違っていましたね。

これは地形や建物の構造の違いかもしれませんが、
小樽は地盤が固いのかな、と思いました。


■地震直後

地震があったのは、熟睡していた午前3時過ぎでした。

まず、泊原発(運転停止中)のことと津波のことを心配しました。


強い揺れを感じて目が覚めた瞬間、

「とうとう来たか~~」

なんてわりと冷静に受け止めつつも、
ランタンを点けて、ラジオを点けたところで、


「津波の心配はありません」の一言。


海辺のわが家としては、
津波が発生するかどうかで対応がかなり違います。

日本海側は津波の到達スピードが早いといわれていますので、
即座に裏の山まで逃げなくてはなりません。



「泊原発も、自家発電に切り替えて、問題ありません」


こんなアナウンスが続きました。

これで少し安心しました。

このときラジオが手元になかったら、どれだけ不安だったか!

やっぱり、ラジオとランタンだけは、常備しておいてくださいね。


■東京出張

さて、一旦は安心したものの、
あの日はだんなさまの東京出張の日でした。

延期できる用事ではないので、なんとしてでも行くしかありません。


このときは、北海道全域でブラックアウトしているとは思いませんし、
停電がこんなに続くとか、
新千歳空港そのものが閉鎖になるとは思っていませんでした。


しかし、車を飛ばして一旦は千歳に到着したものの、
警備員が出てきて、空港閉鎖といわれたそうです。

そこで、自家発電で運航していた帯広空港に向かいました。

千歳空港からは170km以上先です。

停電で信号機がすべて止まっていて、
高速道路も閉鎖している
ので一般道をひた走ります。

頼みのナビは故障みたいになっていて働かないし、
ガソリンを給油できるところも限られていました。

道路ですれ違うのは、自衛隊車ばかりだったようですから、
道路もかなり危険な状況です。

だんなさまと定期的に連絡を取り合っていましたが、
私はもう不安でいっぱいでした。


■安否確認

そんななか、東京からはどんどん安否確認の電話が入ります。

だんなさまは運転中だし、私の携帯は電池がなくなりそうだし、
この電話の対応で、ふたりとも相当まいりました

正直な気持ちは、今だけは電話しないで~~っでした。


Kちゃんみたいに、落ち着いたころに、
そっとメールで安否確認していただけたのは、ありがたかったです。


それにしても、よくぞ予定の1時間遅れ程度で
東京に着いたものです。

だんなさまが無事だったから良かったようなものの、
土地勘がないせいで、震源地に近づくような方向に
移動をさせてしまったことは後悔しています。



今はただ、北海道地震の被災者の方たちと、
前日の台風21号で被害を受けた方たちが心配です。

こちらはとにかく電気さえ戻れば、
順次インフラも復旧するでしょうから、もう大丈夫だと思います。


とはいえ、これから本震が来るという噂もあるので、
避難セットはそのままです。


以前にも申し上げましたが、
何かあってこれが最期でも全く悔いはありません。

強いていえば、だんなさまの研究成果が世界に普及するのを
この目で見届けたかったな~というぐらいです。


本当にご心配ありがとうございました。


Kちゃんも、元気でいてくださいね!

20180908

------------------------------------------------------------


ざっとですが、当時はこんな状況でした。


あれから、通信機器用のバッテリーと
Nuobk モバイルバッテリー 20000mAh 大容量 LED残量表示 急速充電 iPhone/iPad/Android各種対応(レッド)
 人感センサー 足元ライトランプも買い足しました。
QPAU ナイトライト 人感センサー 足元ライト 軽量 省エネ マグネット+両面テープ+タッピングねじ+取り外し可能なホルダー付き 乾電池式 昼白色 「2個入り」 ハロウィン


停電ごときでオタオタするのはやめにしたいと
心底思いました。

やっぱり各戸、せめて各市町村レベルで発電できる
社会になってほしい


離島でできているのだから、どこでもできるはずですよね!


ではっ

20181024 Namico Ocean
posted by 波子 at 22:29| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

【海の楽しみ2】ビーチ・コーミングでアオイガイに出会う


私はいつ頃からこんなに海が好きだったのでしょうか。

小学校3年生のときに水泳の選手に抜擢されたときから、
夏休みは毎日のプール通いでした。

ぜんぜんうまくも速くもなかったのですが、
とにかく水に浸かっているのが好きな子でした。


海水浴となると、父親に連れて行ってもらったことが数回。

町内会で行ったのが1回。

この浜に流れ着くまでは、生涯でも10回ぐらいですから
大して多くはありません。


だんなさまと出会ってからは釣りにはまって、
竿とクーラーとお弁当をもって、
電車で江ノ島や早川まで釣りに行ったりしてました。


でも釣れないときは、
浜をプラプラしてビーチ・コーミングです!

これが楽しい♪

潮干狩りも好きですが、
とにかく落ちているものを拾うのが好き(笑)
P1100912


小学生のころに父親の本棚で見つけた
畑正憲の『無人島記』も、
島で昆布を拾うシーンがいちばん好き!
ムツゴロウの無人島記 〔正〕 (文春文庫)


「いつか昆布を拾って暮らしたい」

なんて思ってましたが、まさかこの年になって
夢が叶うとは思いませんでした。


しかも、東京より北に親戚など全くいない私が、
北海道ですからね~。


『無人島日記』の著者のムツゴロウさんも奥様も、
九州出身で東京在住だったのに、
あるとき、北海道の無人島に家族で住む、というお話です。


この本の記憶が、それほど潜在意識にガッチリと
組み込まれていたとは思いませんでしたね。


運命というのは、侮れませんね~。


あ、話がそれましたが、

今住んでいる家は日本海に面していて、

1200px-130823_Cape_Kamui_Shakotan_Hokkaido_Japan01s3
ニセコ積丹小樽海岸国定公園
 の近くです。
  ↑名前が長すぎて、覚えられましぇん(+_+)

私が住んでいるのは、この写真みたいに、
超絶な風景ではありませんが、とてもきれいなところです。

そして、ここに住み始める前に浜で拾ったのが
これ↓
P1100926

アオイガイ(アルゴナウタ・アルゴ)通称カイダコです。

最初はアンモナイトの一種か?なんて思いました。


でも、これって実は貝ではなくてタコの殻なのです!

このタコは、卵を保育するために、
メスだけが分泌液でこんな薄い殻を作って旅に出るのです!


世界の温帯・熱帯域でプーカプカしているわけですが、
どうしたことか10月ごろになると、
北のこんな入り江にも流れ着きます。


この浜は、日本海の~石狩湾の~小樽の~
そのまた奥の入り江なので、
流れがおだやか過ぎて漂着物が少ない

だから余計にこのカイダコさんは珍しいのですね~。


遠くからプカプカ流れてきてこの浜にたどり着いたのは、
私たち夫婦の象徴のように感じるので、
記念に額装してあります。
P1270454


こんな珍しい出会いもあるのが、
この浜に惚れてしまった理由のひとつなのでした。

あぁ海は楽しい~~♪

さ、明日もビーチ・コーミングに行きますよ♪

ではっ。


20181023 Namico Ocean



posted by 波子 at 21:57| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【薪ストーブ】使用歴5年の私が考えるメリット・デメリット!

ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ


薪ストーブの話こちらでも書きましたが、
そういえば、メリットとデメリットをあげてませんでした。


私が使っているのは、普及版の鉄板薪ストーブです。
P1140140

今では趣味的な高額商品の鋳物ストーブが人気のようですが、
だんなさまにいわせると、昔の北海道ならうちのが標準!


というわけで、わが家の薪ストーブの
メリットとデメリットを考えてみました!



薪ストーブの導入をご検討中の方は
参考になさってくださいませ!


ではまず、デメリットから見てみましょう!


■薪ストーブのデメリット

1)火事の心配

電気ストーブやガスコンロでも火事にはなりますが、
直接、火を扱うので、どうしても取扱には注意が必要です。

うちでは、ろうそくの使用が禁止になっているぐらい、
だんなさまは火に気を使います。

念には念。

消火器を必ず準備して、
外出時には、火が消えていることの確認が必要です。


2)薪の確保がタイヘン?

光熱費を抑えるのが第一の目的ですから、
薪を買っているようでは、経済効果が下がります。

廃材をもらえばタダといっても、
薪にするには、ストーブに入る大きさに切らなくてはなりません。

女性でも薪割りができる人がいますし、
そういう動画も見ましたが、
あれは割るだけ、長さをカットするには、
電動の丸ノコを使います。


ホームセンターで6000円ぐらいから買えます。

こんなの↓
リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A


これはかなり腕力がないと、はじかれて大怪我をしますから、
女性にはムリメ。

私は使えませんし、使用禁止です。


やはり、薪にするには男手がないとダメでしょう。

これがデメリットに入るかどうか微妙ですが一応。


3)煙の問題

風向きによっては、煙が逆流して室内に吹き込むことがあります。

これは、いろいろと研究中なのですが、
煙突の、家の壁から外に出ている部分が長いほうがいいようです。

うちは海風が強いせいもあって、
ワンシーズンに何度かは逆流してケムケムになります。

これさえなければね~、というほど、
わが家では最大のマイナスポイントです。


外に出た煙は一瞬、海上を漂ってすぐに消えてしまいますので、
近所に迷惑がかかることはありません。

近所といっても家はそんなに近くありませんしね。


これが、住宅街で薪ストーブを設置するとなると、
条件が変わってきます。

それなりの無煙式のストーブ+煙突になると思いますので、
きっとうちよりは初期費用がかさみます。


4)掃除の手間

まず、煙突掃除の手間がかかります。

煙突内部に、すすが溜まりますから、
定期的に掃除する
必要があります。

これをサボると煙突が詰まって、まずは火の点きが悪くなります。

これが目安です。

それでもサボっていると、詰まったすすが燃えて
煙筒火災に発展します。

これは大問題!

燃やし方にもよるでしょうが、
1ヶ月に1回はチェックだけはしてください。


掃除そのものはワンシーズンに2、3回です。


あと、室内に回るすすの問題も無視できません。

鋳物ストーブだと出ないのかもしれませんが、
どうなんしょう。

うちは、天井やら壁やらがすすけています。

プラスチックの製品には静電気ですすが付くので、
黒っぽくなります。

お風呂の壁の汚れは、普通のお風呂用の洗剤では取れませんでした。

メラミンスポンジに石鹸をつけて少しずつ落としました
かなりめんどうな作業です。

ストーブを焚いているときは、お風呂やトイレのドアは
締め切っておくほうがベター
でしょう。


5)薪の保管場所

ワンシーズン分ぐらいの
薪を積んでおくスペースが必要です。

軒下に薪を積み上げているお宅をちょいちょい見かけます。

すぐに使う分はある程度室内にも置いておきたいので、
そのスペースもいりますね。

うちは、築50年以上の古い建物ですが、
広さだけはあるので助かっています。


・・・


うーん、デメリットはこんな感じでしょうかね。


でもあれこれ考えて、こういった面倒な手間を
減らす工夫が楽しかったりします♪


では、続いて薪ストーブのメリットを見てみましょう!


■薪ストーブのメリット

1)圧倒的に温かい~

点火した途端にホンワリとぬくもりが広がります。

これはふしぎ。

輻射熱の効果でしょうかね。

頭がのぼせるような不快感もなくて、
冬場の生産性がグッと上がりました!


2)空気が乾燥しない

エアコンと違って空気が乾燥しませんから、
静電気の発生率が激減しました!


3)料理ができる

ストーブの上でお湯をわかしたり、
炒め物をしたりできますよ~。

タイミングを工夫すれば、ガス代ゼロにもできます!


4)経済的

東京で使っていた電気ストーブやエアコンに比べれば、
北海道の標準仕様の灯油ファンヒーターは
経済的だとは思います。

それでも、廃材利用の薪ストーブにはかないません。

廃材利用だと暖房費はほぼゼロ。

廃材というのは、建物の解体で定期的に排出されますが、
廃棄にはお金がかかるので、
もらってあげると喜ばれるのです。


だんなさまがコツコツ切り溜めてくれたおかげで、
我が家の備蓄は10年分はあります。

車庫の内壁に積み上げてあるのを見た人は
ちょっとびっくりしています。


もちろん、うまく廃材をもらえる先を見つけられるかどうかが鍵ですが、
けっこう何とかなりますよ。

街で解体現場を見かけたら、交渉してみるといいですね。


河原で流木を拾ってくるのもアリです。

海辺の流木は塩分があってストーブが傷みそうなので
今のところは手を出してませんが、
イザというときには拾うつもりです♪


5)ゴミが燃やせる

小樽市も、例に漏れず可燃ごみの回収は有料です。

紙ゴミなんかはストーブで燃やせるので、
野菜くずも畑に埋めてしまえば、
冬場はほとんどゴミが出ません。

収集日までゴミを溜めておく必要がないので、
家がスッキリします。


6)電気不要

暖房に関してだけは、憧れのオフグリッド♪

2018年9月の大規模停電のようなことがあっても、
暖房に関しては平気です。

あれが冬場だったら凍死するかも、ということで、
道内では、電池式の灯油ストーブが売れに売れています。


薪ストーブで発電もしたいと思っていますが、
なんだか機械が高かったので、
まだ実用性は低そうです。


7)ヒーリング効果

薪ストーブのゆらめく炎や薪がパチパチいう音は
心を落ち着かせてくれます。

パチッと鳴ると毎回、胸がキュッ♥となります。

小さな幸せの連続です。


電気ストーブやエアコンでは、スイッチをつけるたびに
幸せってことはありませんでしたから、
薪ストーブって本当にいいですね。


あぁ幸せ・・・


というわけで、私にとっては圧倒的にメリットの勝利!

またしても薪ストーブ愛!なのでした。


ではっ


20181022 Namico Ocean

posted by 波子 at 22:44| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする